大阪で眼瞼下垂の治療をしました

まぶたの下がりを感じアンチエイジングを開始

まぶたの下がりを感じアンチエイジングを開始年齢と共に見えづらくなり眼瞼下垂と診断される治療後はまぶたも軽くすぐに見えるようになった

昔からまぶたが少し重いと感じることがありました。
目が開かないぐらい重く感じるわけではなかったです。
見た目もそこまで目が小さいわけではなかったのですが、ぱっちりした目元ではありませんでした。
まぶたの脂肪が少し垂れ下がっているような状態です。
それでも若いうちは全体的にお肌にもハリがありましたし、目元のこともそこまで気にしていませんでした。
25歳はお肌の曲がり角だと言われていますが、このぐらいの年齢の時から少しずつ目元に違和感がでるようになってきたんです。
最初はシワが気になっていたので、アンチエイジングの基礎化粧品を使うようにしていました。
アンチエイジングの基礎化粧品を使用していれば、自然と目元のシワが目立たなくなるだろうと考えていたんです。

はじめまして、突然すみません。
私も兵庫、大阪で眼瞼下垂の保険適用可能な完成度の高い所を探しているのですが手術をした病院名、医師名を教えていただけますか?

— yuka (@yuka91103779) March 7, 2020
実際にアンチエイジングの基礎化粧品は効果があって、シワは多少良くなりました。
でも完全に消えたわけではありませんし、目元にハリ・弾力が出てきたわけでもないです。
まぶたの脂肪が少しずつ垂れ下がっているように感じたので、これは老化が原因だと思い込んでいました。
少し垂れ下がってきたぐらいなら、そんなに支障もありません。
目が開かないわけではありませんし、見えにくいなどの症状もなかったです。
なのでそこまで気にしていなかったのですが、もっと年齢を重ねていくうちにだんだんまぶたがもっと重く感じるようになりました。